債権者への返済がなくなる自己破産

借金が多すぎてどうにもならなくなったとき、失業してお金を返すことができなくなったときは、司法書士や弁護士に相談して自己破産などを検討しましょう。

依頼するお金がないという人もいますが、弁護士も司法書士も自己破産手続き費用の工面についても相談にのってくれますので心配する必要はありません。

そもそも、自己破産を考えている人はお金がなくて当たり前です。たいていは問題が解決してから分割払いをすることで対処してもらえます。

債権者に受任通知を送ることで返済がストップしますので、その間に費用を貯めるという方法も提案されるかもしれません。