自己破産の申し立てをして免責を認めてもらう

自己破産の手続きをするためには、まず最初に代理人となってくれる弁護士を探すということから始める必要があります。

探し方としては、直接最寄りの法律事務所に問い合わせることも可能ですし、弁護士会や自治体が主催している無料法律相談会などに参加してみるというのもおすすめです。

弁護士が決まれば契約をして自己破産の手続きの開始となります。

裁判所に申し立てをするためには、身分や所得を証明するものや生活の状況が確認できるものなどの集めなければならない書類がたくさんありますので、積極的に準備しましょう。裁判所から免責が認められれば借金がゼロになり新たなスタートをきることができます。