自己破産

自己破産は債務整理の中でも、最終的な手段として利用される制度です。

自己破産をすると必要最低限の財産以外はは取り上げられるますが、一部の債務を除きほとんどの債務を免除することができます。自己破産後は返済義務が一切なくなります。

しかし、誰でも簡単に自己破産ができるわけではありません。それだけの効力があるのだから、審査も非常に厳しく、一定の基準を満たしていなければ自己破産をすることはできません。

過去7年間以内に自己破産をしたことがなく、どうしても借金が返せそうない状況の人の自己破産をすることができるのです。