個人再生

個人再生は馴染みの無い人が多いようですが、任意整理や特定調停と同じように約3年間返済し続ければ、借金を減らすことができる制度です。

任意整理を行うだけの経済的余裕もなく、自己破産などで家などの財産を手放したくもないという方にお勧めなのが、この個人民事再生です。

しかし、一定の条件を満たしている人しか個人再生をすることができませんので、全ての人ができるというわけではありません。

一定の条件とは、

・企業ではなく個人であること。
・総額5000万以上の借金がないこと(住宅ローンは除く)。
・そして3年以上、将来的に継続した収入が確実に見込まれる方。

この条件を満たさなければいけません。
個人再生を行う時はある程度の専門知識が必要になりますので弁護士に相談しましょう。