個人再生

個人再生は馴染みの無い人が多いようですが、任意整理や特定調停と同じように約3年間返済し続ければ、借金を減らすことができる制度です。

任意整理を行うだけの経済的余裕もなく、自己破産などで家などの財産を手放したくもないという方にお勧めなのが、この個人民事再生です。

しかし、一定の条件を満たしている人しか個人再生をすることができませんので、全ての人ができるというわけではありません。

一定の条件とは、

・企業ではなく個人であること。
・総額5000万以上の借金がないこと(住宅ローンは除く)。
・そして3年以上、将来的に継続した収入が確実に見込まれる方。

この条件を満たさなければいけません。
個人再生を行う時はある程度の専門知識が必要になりますので弁護士に相談しましょう。

個人再生という債務整理について

個人再生という方法が近年増えてきています。これによって、自己破産することなく債務整理をすることができます。持ち家を手放さなくても済み、住宅ローン以外の5,000万円以下の債務を原則として、5分の1程度に減額し、3年間で支払います。

手続き方法は、弁護士や司法書士と共に再生計画表を作成して、裁判所へ申し立てをします。債権者には受任通知を送付して、返済をストップします。この2、3カ月間、家計収支表をつけたり、通帳に一定の金額を積み立てたりして、裁判所で計画が認められると手続きは完了します。新しい返済計画がスタートして、3年間の支払いが終わると全ての債務がなくなります。

借金を解決する方法の一つである債務整理について

過去に生じた、借金問題を解決するための手段の一つに、債務整理というものがあります。債務整理では、借金を背負った方が借金問題を弁護士に依頼することによって、借金問題の解決、将来利息の減額などを実現するための法的手段を講じます。

この手続きには個人再生や任意整理、自己破産といった3種類があります。裁判所を通さないで行える軽い負担の手続きに任意整理があります。それに対し、自己破産は自分の財産がなくなってしまう負担の非常に大きい手続きとなります。それらの策を講じることによって、借金問題を解決することができます。

困った時は債務整理で借金減額

債務整理と聞くと、どんなイメージを浮かべるでしょうか。借金に困っている人がやるもの、弁護士に依頼して借金を減額してもらう、お金もかかって難しそうなど、さまざまな意見があると思います。

最近ではCMや広告などでよく見かけるようになりました。現在では無料相談なども行っている弁護士も増えてきたため、ハードルが下がってきているようです。借金に困っていると生活が苦しくなるだけでなく、イライラしたり不安になったりと、精神的にもよくありません。万が一借金の悩みやトラブルを抱えているのであれば、思いきって債務整理を検討してみてはどうでしょうか。

任意整理、債務整理、過払いを大阪で相談する法律事務所なら

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

JR大阪駅すぐ。阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪地下鉄梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 近く

TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】

https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】

https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】

https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】

https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階

JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連